キャンセル料のいろいろ

脱毛をしていると、やむをない事情があって、予約した日時に脱毛サロンへ訪問できないこともあるかとおもいます。とくに全身脱毛となると、長い期間にわたって施術を受けていくことになりますから、そういった不測の事態が起こる、ということもありえるわけです。
こういったときに、たとえば当日キャンセルや無断キャンセルだと、キャンセル料が発生するサロンもあります。あるいは、完全にキャンセルでなくても、遅刻をした場合、施術を受けることができず、1回ぶん消化したものとみなされてしまう厳格なサロンもあるわけです。
いっぽうで、当日キャンセルであろうと無断のキャンセルであろうと、まったくキャンセル料がかからないサロンといものもあります。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年6月21日 11:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エステティシャンと意思の疎通ができるとうまくいく」です。

次のブログ記事は「東向きのお部屋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。